女性の悩みで最も多いのが、肩こり症。
辛すぎて嘔吐までしてしまう方も少なくありません。

肩こり症のあれこれ

肩甲骨の痛み・肩甲骨の可動域改善

肩甲骨の動きが悪くなると、身体バランスが崩れてきます。
東洋医学の経穴経絡では、病膏肓に入る、と言われるぐらい重要視される場所。
マッサージや湿布では解決できない問題は、昔から変わらないということです。
肩甲骨の動きが悪くなると、肩甲骨リズムが正常に働かず、痛みや症状がでる場合もあります。

肩こり症・慢性肩こり

日本中女性の悩みNO1は肩こり症・慢性肩こり。
男性ではNO2の悩み。
デスクワークやスマホなど不良姿勢からおこる場合がほとんどです。
中には、自覚症状がほとんどない方もいらっしゃいます。
3ヶ月以上の慢性的な問題は、対象療法では解決ができず、年齢と共に憎悪することがほとんどです。

四十肩・五十肩・肩関節周囲炎

痛みが強すぎて、日常生活に大きな支障がでるのが四十肩・五十肩・肩関節周囲炎。
日中も痛みが酷いうえに、睡眠時ですら寝返りのたびに目が覚めてしまったり、身体が回復の出来ない状態に。
肩が悪いわけではなく、結果として痛みがでている状態なので、原因を治療することが大事です。
自然治癒力を高める治療を優先しましょう。